--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年09月03日 (月) | Edit |
本日は、鳥取県オリジナル品種梨のご紹介です。

しくと書きます 新甘泉 ( しんかんせん )

新甘泉

こちらの珍しい梨は、当店で仕入れた品物ではなく

岡山県からの頂き物なので 販売はしておりません。

岡山市場にも、去年1回・今年も1回 入荷しただけで!

もちろん 仙台市場で 見かけたことも無い!

初めて お目にかかる 大変 貴重な梨なんです 


調べたところ 平成20年に 登録されたばかりの新品種

 「 筑水 」と「 おさ二十世紀 」 を交配した赤梨。

半分にカットしてみましたら 果汁がたっぷり!!!

新甘泉

シャリシャリした食感で 濃厚な甘さがジュワーっと 

「 あきづき 」 に似た感じもしますが とても甘みが強い梨です。

糖度計で測定してみたら 13度もありました!

新甘泉

さて この超プレミアムな梨を 食べてみたい方~

数に限りはございますが 当店で御試食をどうぞ 

合言葉は 「 しんかんせん 」 です!



   ランキングに参加しています。
   応援の一押し ↓ お願いします。


   にほんブログ村 グルメブログ フルーツへ



御試食された後は 岡山県のO様へ

「 ご馳走様でした 」 感謝の心 

もう一種の梨は、また明日 ・・・ 続く。


南光台フルーツのホームページ 家 http://nankoudai-fruit.com
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
「さらな日記」管理人です。
拙ブログにおこし下さり、ありがとうございます。

さて、「新甘泉」ですが、鳥取に実家があるにも関わらず、まだ食べたことが無いんです(残念)。
昨年、お盆休みで帰省した折り、地元ニュースで取り上げられていました。
最近、やや人気薄の「二〇世紀梨」の救世主?として、登場した新種だそうです。

ちなみに、鳥取の梨は12月頃まで出荷されています。
最後の最後に登場するのが「晩三吉」と呼ばれる梨。
その前に登場するのが「愛宕梨」。
どちらも新生児の頭大という、大きな梨です。
全国的知名度は、低いようですが「愛宕梨」は、個人的には好きな味です。
入荷の機会があれば、是非お試し下さい。
2012/09/03(Mon) 19:50 | URL  | のんチャン #-[ 編集]
おーっと、美味しそう!!
梨の果汁がたまりません!
大好きですー。
梨も、種類が豊富ですね。
20世紀梨の救世主?!
そりゃ、美味しさもお墨付きですね☆
2012/09/04(Tue) 14:17 | URL  | せいの農園 #-[ 編集]
おーっと、美味しそう!!
梨の果汁がたまりません!
大好きですー。
梨も、種類が豊富ですね。
20世紀梨の救世主?!
そりゃ、美味しさもお墨付きですね☆

夏休みの家族旅行も楽しい
思い出いっぱいですね!
2012/09/04(Tue) 14:17 | URL  | せいの農園 #-[ 編集]
くう太郎さま
こんにちは。

いつもこちらにお伺いする度に
「あ!冷蔵庫の梨を食べなくっちゃ!」って思うのに
お家に帰ったら、すっかり忘れて食べそびれるka・renです(爆)
2012/09/04(Tue) 16:00 | URL  | ka・ren #-[ 編集]
はい はーい\(^o^)/
しんかんせん!!!

遠いよ~ 仙台(T_T)

あきづきも美味しいよね。。。

秋だわ~ 


2012/09/04(Tue) 16:10 | URL  | ひめ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。