2008年10月27日 (月) | Edit |
みかんも色々、有田みかん、愛媛みかん・・・全て総称して「温州みかん」といいますみかん
温州みかんは、数多くの品種が派生していますが、果実の熟期を元に、一般的に極早生種、早生種、中生種、晩生種に分類されています。
今、入荷して店で販売しているものは「極早生種」になります笑う
極早生温州みかんは、果皮に少し青みが残っていたりします。
果肉はジューシーですが、少し酸味があります。
そんな極早生温州の中から、美味しいみかんをみつけました注目
道後物語
道後物語』という名前の愛媛みかんですみかん
みかん王国愛媛、瀬戸内の温暖な気候で太陽の恵みをいっぱいに浴びて甘くコクがありますきゃー
糖度12度以上とありましたが、測定したら14度のものも驚く
今店頭で隣に並べている「日南みかん」・・・これも愛媛の極早生温州みかんですが、糖度10度位なので、食べ比べると「道後物語」の甘さは良~く分かります。
というか、食べ比べなくても「道後物語」ホント甘いですっ爆笑南光台フルーツ『道後物語』

温州みかんはビタミンCが豊富なので、肌荒れや風邪予防に効果的です。
また果肉の袋(じょうのう)には便秘改善の作用があるペクチンも多く含まれています。
さらに袋や白いスジには、フラボノイドの一種「ヘスペリジン」が含まれていて、高血圧や動脈硬化を予防する効果があるといわれます。
低カロリーで、体に嬉しいみかん1日1、2個是非ご賞味下さいませオレンジハート

追伸・・・「スチューベン」本日入荷なかったので、また明日ぶどう
南光台フルーツ家info@nankoudai-fruit.com
スポンサーサイト
テーマ:果物・フルーツ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック