--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月22日 (水) | Edit |
最近、枝に実を柿たっぷり実らせた柿の木をよくみかけます笑い。
そのほとんどは渋柿で、もう少しすると実を一つずつ紐でつなげて、
軒下にぶら下げ甘~い「干し柿」にするんですよねオレンジハート(カラスや鳥よけ必要注意マーク
あと、焼酎で渋を抜く方法もあります・・・今は少なくなりました。
この「渋柿」の渋味は「タンニン」と呼ばれるものです。
渋柿に含まれている、水溶性タンニンを不溶性変えると、渋が抜け甘くなりますしみじみ
その方法というのが、アルコールに漬けたり、炭酸ガスだったり、寒空に干したり色々あるんです。
今店で販売している「種無し柿」は、渋柿をガス処理して甘くしています。
少し熟すと、やわらかく甘く、ねと~っとして美味しい爆笑とろり感が人気ですハート

そして甘柿 の早生「富有柿」(ふゆうがき)も入荷です♪
柿
種ありで、果肉に「ゴマ」と呼ばれる黒い点々があり、パリッ・・・いやガリッとかための甘い柿柿
                          もちろん熟させれば、やわらかくなります苦笑い
【種を避けてカットする方法】
柿の果肉の4つの溝・・・その溝にそって切れば、おそらく種を切ることはないでしょう(多分)
ヘタのほうからみて、ヘタのくぼみの部分に包丁を入れて4つに切っても種には当たりませんアップロードファイル

【柿の栄養】
ビタミンCは、とっても豊富でレモンやイチゴに負けませんZZ
ほかにも、ビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン(渋味の原因)、ミネラルなどを多く含んでいるため、「柿が赤くなれば、医者が青くなるかお」という言葉があるほど、柿の栄養価は高いのです。

また、「二日酔いには柿」といわれている訳は、ビタミンCとタンニンが血液中のアルコール分を外へ排出してくれるからで、豊富なカリウムの利尿作用のおかげともいわれています。
飲みすぎたら「柿」ですよ~柿手をつなぐアップロードファイル
スポンサーサイト
テーマ:果物・フルーツ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。