--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月19日 (金) | Edit |
季節は、もう秋ですね~紅葉
店に並んでいる商品も、梨・柿・葡萄・りんご・栗・あけび・・・すっかり秋どんぐり芋煮したいな
明日は、「彼岸入り」   (今週は、彼岸終わるまで店休まないんだった・・・kao05)

今日は、絵文字名を入力してくださいについてお送りします。
梨って、弥生時代の日本で既に食べられていたって知ってました?
そんな大昔の梨って、どんな味がしたんでしょうねkao02
今日の店に並んでいる梨は「宮城角田の豊水」そして「宮城蔵王の幸水」と「秋田の幸水」です
はじめに「幸水」から始まり「豊水」そして「新興」「新星」「二十世紀」「新高」「長十郎」・・・

幸水」は、酸味がなく、パリッとして甘いので、1番人気の梨です
今日もお客さんに、幸水と豊水両方を試食して貰ったところ 【幸水7 対 豊水3】 で幸水の勝ち拍手 パチパチ

豊水」は、その名の通り分が富でジューシーな梨。
真ん中の芯のまわりに少し酸味があり、さっぱりして美味しいです。

新高」は、実は私の大好きな梨です♪
甘くて、水分もたっぷりパリッと歯ごたえも良く、とても大きいものもあるのでビックリしますよ~

かおり梨」は、みたことありますか?
見た目「二十世紀」に似ていますが、香りが良く、シャリシャリ歯ざわりも良く、水分も多い上に糖度も高い・・・なんだか最高の梨ですねぇ~ しかしながら栽培方法がとても難しいので収穫量も少なく『幻の梨』と呼ばれるほど入手が難しいと言われています。当店でも昨年入荷した時、売れ行きが良かった記憶が残ってます。
今年も、入荷したら即効 ブログ・HP共に、入力しますねグー!

あきづき」は、今大人気ですよね~
平成13年に登録されたばかりの新しい品種 幸水+豊水+新高=あきづき
幸水の糖度の高さを生かした甘さ、豊水の果汁の多さでみずみずしく、新高の香り高さと大きさ。
いいとこどりの三拍子♪それが「あきづき」です

番外ですが・・・
利府の梨」宮城仙台の人なら聞いたことがあると思います。
たまにお客様にも『利府のは置いてないの?』と聞かれますが、基本的に市場には入荷しないので、利府街道に行かないと買えないです。
しかしながら、利府の梨に負けない梨なしを市場で食して、吟味して、入荷しています。
是非「南光台フルーツ」で、ご賞味願いたい。

梨について、もっと詳しく知りたい方は【果物ナビ】とても分かりやすいです→こちらへ

梨の絞り汁は、古くから東洋医学で『咳止め』に効果があると言われています。
実は下の子が喘息で・・・この情報を聞いてから今日もパクパクなし食べています。
そのせいか梨の季節が始まって以来、発作は起きていません・・・効き目ありなのかもkao03

南光台フルーツ家info@nankoudai-fruit.com
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。